創業明治三十九年 仁生堂薬局
生薬 漢方薬 各種取扱

漢方豆知識

営業時間

本店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~18:00
第2,4日  10:00~17:00

定休日 第1, 3, 5日曜・祝日

千住二丁目店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~17:00

定休日 日曜・祝日

ネット店舗
千寿薬草園by仁生堂薬局
BASE
BASE店は一般用医薬品も取扱中
商品が未掲載の場合は
チャットまたはメールで
お問合せください。

Amazon
アマゾンのお店はこちら

» 漢方体験.com(外部サイト)でも、当店でのエピソード・体験談をご紹介しています。

2022-05-26

第92話 『だるさスッキリ!体内除湿』

 ジメッと湿気が高くなるこの時期、体も湿気の影響を受けて体内に湿をためやすくなります。湿の影響を受けると胃腸の働きが低下し、水分代謝が悪くなり、手足や体が重だるく、疲労感が取れにくくなります。
そんな時には体内除湿!
押し食材はこれ!
インゲン、枝豆、そら豆、小豆、大豆、緑豆、トウモロコシ、はとむぎなどは体にたまった湿気を取り除き、重だるさや頭重、食欲不振、倦怠感、むくみを改善してくれます。
 トウモロコシの髭、笹や竹の葉、ハスの葉、スギナのお茶は湿を尿で排出し、むくみを解消して体をスッキリ軽くしてくれます。
唐辛子や山椒、生姜で軽く汗をかくことも体内除湿に役立ちます。
 漢方薬で素早く対応したいときには勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)や五苓散(ごれいさん)がおすすめです。湿度や気圧による不調でも、食べ過ぎ飲み過ぎによる胃腸の不調でも利用できる、この時期にあると便利な漢方薬です。
 除湿食材や漢方薬を利用してスッキリ元気に梅雨を乗り切りましょう!


令和4年5月20日 足立よみうり掲載

▲このページの最上部へ